ヒアルロン酸を注入

美容外科では、出来てしまったしわを解消できる「しわとり施術」を受けることができます。一言で「しわとり施術」とは言っても、それにはさまざまな種類を見ることができるのです。
一つ目にあげられるしわとり施術として、「ヒアルロン酸」を使った施術法があげられます。ヒアルロン酸とは、もともと私たちの体の中に存在する成分であり、肌の潤いやハリを保つために役立つ成分となっています。潤いやハリを保つ成分として、コラーゲンもあげられますよね?ヒアルロン酸とは、コラーゲンと同じ働きをするのです。しかし、そんなヒアルロン酸とは、年齢と共に体の中から減ってしまう成分でもあります。そのため、年齢を重ねるとだんだん肌に潤いが無くなり、ハリやツヤもなくなっていくのです。肌に潤いがなくなれば、ハリやツヤが無くなると共に、肌は乾燥してしまいます。肌が乾燥してしまうと、しわが出来てしまう原因にもなり、美容全般的に悪影響をもたらしてしまうのです。
しかし、出来てしまったしわでも、そこにヒアルロン酸を注入すると、そのしわを消すことができます。たとえほうれい線のような深いしわであっても、ヒアルロン酸を注入することで簡単に消し去ることができるのです。ほうれい線のしわとは、特に「老い」を感じさせてしまうものでもありますよね?そういったしわが無くなることで、10歳は若返ることができるのではないでしょうか。
ヒアルロン酸を注入する施術は、切開などは行わず、メスを一切使用しません。そのため、美容外科で施術を受けるのが初めての方でも、手術を受けることに抵抗がある方でも、安心して受けることができるのです。注入にかかる施術時間は、およそ5分から10分でもあり、すぐに終わることができます。また、腫れや痛みなどはほとんどなく、ダウンタイムもほとんどないため、「誰にもバレずにしわとりがしたい」「誰にもバレずに若返りたい」と考える方にオススメな施術法となっています。効果の持続期間は半年から一年となっており、比較的長く効果を実感することができるでしょう。ダウンタイムがないため、施術当日にメイクをすることも、シャワーを浴びることも可能です。ヒアルロン酸注入とは、日常生活に全く支障のないしわとり施術となっているのです。